看護師の働きかたには自由がある

看護師の働き方として正職員だけでなくパートやアルバイトなどで働くことも出来ます。時給制で自分の都合のいい曜日や時間帯を選べるので、自由がほしいという方におすすめです。趣味に生きる看護師さんにはインディーズでライブをやってる人や、プロボウラーとして活躍する人、保育園で勤めた跡に夜勤に入る人など働き方は自在にあるんです。やりたいことができない、休めない、不規則なシフトが自分にあっていないのであれば非常勤があるから、深刻に悩む必要はありません。

パートやアルバイトと言っても持っている看護師資格には何ら変わりはなく仕事の責任はあります。また、自分の仕事をする時間内に仕事が終わらなければ他の人に引き継ぎをお願いしなければならず、職場内の人間関係にも気を使わなければならなくなってきます。ですのでパートやアルバイトだからと言って仕事が楽になると考えるのは避けたほうがいいです。

また、夜勤だけを担当する夜勤専従もあります。夜勤に出れば手当てがつくので、それを目的に夜勤専門でアルバイトを掛け持ちしている人もいます。お金を貯める目的があるならば普通に働くよりは早く貯まると思うので、選択肢のひとつとして考えてみてもいいかもしれません。出勤数は月に10日ほどだから、睡眠をしっかりとれば自由で健康な毎日が確保できます。

悩みはあるけれど、看護師の仕事は自由に選択できると思ってほしい。そして知恵を使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です